チタンスタッドボルト&ナット フルセット 【 250cc・270ccシリンダー 】

T2Racing製 チタンスタッドボルト&ナット フルセット 【 250cc・270ccシリンダー 】のご紹介です。

 

64チタン製のスタッドボルトで、陽極酸化処理を施しとても美しい仕上がりになります。

こちらの商品は250cc・270ccシリンダー用のフルセットとなります。  

フロントバンクセンター化している車両に合うセットになります。 ( フロントバンクノーマルヘッドには合いません。)

フロントバンクノーマルヘッドの方はそのセットでご用意させていただきますので購入時その旨を備考欄にてお伝えください。

 

ナットの種類はお選びいただけます。

シリンダー用 ・・・ 6角キャップナット / 6角ナット / 12角ナット の3種類から

ケース用 ・・・ 6角ナット / 12角ナット の2種類から

フランジ用 ・・・ 6角ナット / 12角ナット の2種類から

 

 

セット購入時は単品での購入時より4800円お得になります!

例えば全てを6角ナットにした場合定価40600円のところセット特別価格 35800 円になります!

 

 

 

商品内容

シリンダー用スタットボルト 【 250cc用 】 × 12本

ケース用スタッドボルト ショート × 4本

ケース用スタッドボルト ロング × 4本

フランジ用スタッドボルト × 4本

ナット ( 組み合わせ自由 ) × 24個

 

 

64チタンとは・・・

チタンは主に純チタンとチタン合金の2種類に分けることができます。

チタン合金の代表的なものとして航空機などで使われている高力合金系JIS60種 ( Ti 6AL-AV ) があります。

この高力合金系JIS60種が通称「 64チタン ( ロクヨンチタン )」と呼ばれているのです。

チタンの特性として、耐食性に優れ、比重が軽いことが挙げられます。また、比重の割には強度が高く、特にチタン合金は実用されている金属の中でも最大クラスの比強度を持っています。

帆頓悟の金属が温度が高くなると柔らかくなり強度が低下する中、チタン合金は600℃程までしっかりとした強度を保つことができます。

チタン合金の中でも64チタンは、純チタンより引張強さが高く、壊れ難い材料と言えます。

 

 

※チタンボルトを組付ける際はスレッドコンパウンド等を使用する事をお勧めいたします。

 

↓全てを6角ナットにした場合↓

 

 ↓シリンダー用を6角キャップナット、それ以外を6角ナットにした場合↓

 

↓全てを12角ナットにした場合↓

 

↓シリンダー用を6角ナット、それ以外を12角ナットにした場合↓

 

↓シリンダー用を6角キャップナット、それ以外を12角ナットにした場合↓

 

チタンスタッドボルト&ナット フルセット 【 250cc・270ccシリンダー 】

販売価格: 35,800円~50,200円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

只今量産中

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー